あの日を忘れない



7年目の3月11日を迎えました。
目の前の、当たり前にあった日常が大きく変わりました。

あの日、私は昼の営業を終えて家族と2階で休憩をしていました。
2時を過ぎた頃、干していた洗濯物が揺れ始め、すぐに横揺れがきました。
「これは大きい!」すぐに家族とテレビの前に集まり、地震の震源地を確認しようと
テレビの前に集まり、点けた瞬間............

目の前で映し出される映像にかぞく3人で言葉を失いました。
私の母は、福島県いわき市の出身です。
いつも明るい、気丈な母が、テレビの報道を見て呆然と、そしてやりきれない横顔で
じっと画面を見ていた横顔が忘れられません。

今も余震は続いています。
テロップで地震速報が流れるたびに、また大きい地震がくるのか?と怯えてしまいます。

震災から1年で、私たち家族はいわき市へ行きました。
そこで見た光景はあまりにも荒んでいて、言葉を発することもなく祖母の墓参りをして
親戚に会うこともなく家路に戻りました。

1日も早く復興されますように。
そして東北の皆さんの心に1輪の花が咲くことを願っています.............

a0350925_11291315.jpg



[PR]
by nofunaloud | 2018-03-11 11:32 | 雑感

自由気ままに、肩の力を抜いて音楽を楽しもうよ!


by nofunaloud
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る